腰痛でお悩みの方へ

想像以上に疲労はたまっています。

疲労に関する悩みは人それぞれあります。
生きている以上、疲労を感じることは仕方のないことです。

しかし、疲労の蓄積は後にダメージとなって現れてきます。
例えばギックリ腰。
前屈みで顔を洗おうとしたとき、くしゃみをした時、朝起きようと状態を起こした時。
普段、何気なく行っていた体勢で腰を痛める。
こうなっては手遅れです。
あなたが動けなくなった時のことを想像してください・・・。
そうならないためにも普段からのケアが大事になります。

プロスポーツ選手からも信頼されている運動療法です。

セイフプレーンはプロスポーツの現場でも大活躍しています。
練習、試合などにより、脳や肉体に疲労が蓄積され「集中力・判断力の低下」「正確な動作・俊敏な反応」が困難となります。
ですからプロの選手にとって疲労回復させることはトレーニングと同じくらい大事なのです。

プロスポーツトレーナー協会HP

パワープラント運動療法について

パワープラント運動療法って何?

セイフプレーンといったベット寝ていただき、ただ力を抜いて揺れに身を任せていただくだけでOKです。難しい運動法は一切行いません。
揺れに身を任せている間に固くなった筋肉をほぐしていきます。
揺れに慣れてくるとそのままいびきを書いて寝てしまいます。
患者様は口をそろえて「ゆりかごに揺られている感じで心地よい」と言っていただけます。
まさに「ゆりかごセラピー」

パワープラント運動療法 パワープラント運動療法 パワープラント運動療法

セイフプレーンによって引き起こされる5つの効果

1.血液循環の促進

全身(特に下半身)をリズミカルに受動運動させて筋肉のポンプ作用にて血液量を増加せることができます。 (ミルキングアクション)
また、連続した運動により、副交感神経(リラックスしている時に働く)の作用が働き毛細血管の一つ手前の抵抗血管が拡張します。
この、二つの相乗効果によって、乳酸の代謝が早く起こり、疲労回復する事ができます。

2.体力低下の方の補助運動

連続した運動を行ったにもかかわらず心拍数、血圧、呼吸数の増加が全くなく心臓に無理な負担がかからないので体力がない高齢者や病後、術後で安静にしなければいけない方、妊婦さんでも無理なく運動ができます。

3.リラクゼーション効果

連続したリズミカルな揺れによる運動により自律神経が安定しリラックスする。
(泣きやまない赤ちゃんをリズミカルに動かしてあげると寝つきが良くなるのもそのためである。)
セイフプレーンに乗っている間に取った被験者の脳波のデーターからFmシーター波と呼ばれる脳波が出ていました。これは、リラックスした時に出るアルファー波よりも更に深いリラックスの時に出るそうです。(かなり修行を積んだ人しか出ない特殊脳波)

4.リハビリ効果

セイフプレーンによる連続した受動運動を数千回~数万回反復する事で、筋肉の伸縮運動が脳への電気刺激となって、脳梗塞等により中断していた運動神経を回復させることも期待ができます。

5.運動能力の向上

体の疲れはもちろん、頭の緊張を取り除いてくれるので自身の潜在能力を発揮できます。プロゴルファーからも厚い信頼を得ていますので信憑性がある運動療法です。

お医者さんも知らない体に負担をかけない運動法

ここに、あるお医者さんが書かれた『膝に負担をかけない運動療法のすすめ』というパンフレットがあります。ざっとこういう内容です。

「まず体重が増えすぎないように注意すること。」「膝に負担をかける生活を避けること」です。
ただ、関節を動かすだけで、軟骨は関節液を吸い上げ、その栄養を補っています。
ですから、運動しないと軟骨は栄養不足でますます磨り減って、変形していくことになります。
膝に負担をかけない運動をすることは、とても重要な事です。・・・・・・・・・
痛みが取れず、日常生活に負担のある時は、運動療法と併せて、薬が処方されます。
痛み止めや湿布、また膝にヒアルロン酸の注射をする方法などがあります。

パワープラント運動療法これは膝に負担をかけない運動療法の大切さを述べていますが、最後は薬の話になって膝に負担のかからない運動療法についての話は抜けています。

重要とは言っているものの、答えがありません。なぜないのか?

それはやりようがないからです。
お医者さんでも、負担のかからない運動なんてものはあり得ないと思っているのです。

膝に負担のかからない運動をセイフプレーンが可能にしました。

パワープラント運動療法で効果が認められた主な治療例

  • 交通事故後のリハビリ運動
  • 脳障害及びパーキンソン病などによる運動麻痺の回復運動
  • 老化による筋肉や関節運動の硬縮防止や改善
  • 膝関節術後のリハビリ運動
  • 慢性的な体のコリや痛みの改善
  • スポーツ選手のリラクゼーションおよび疲労回復

大地震をヒントに考えられた究極のマシーン 「セイフプレーン」

このマシーンを開発した大塚大輔代表。
大阪在住の代表は平成7年に起きた阪神淡路大震災の揺れを経験しました。
木造のみならず鉄筋や鉄骨で出来ている頑丈なビルや高速道路までもが見るも無惨に倒壊した状況を目のあたりにしたといいます。
そうした状況を作り出した力学的な作用を人間に置き換えてリハビリ運動療法に利用できないかと考えたそうです。
その時の地殻変動は横揺れと縦揺れが同時に作用したものです。
上下、左右の複合的な三次元的力学が作用すれば固く丈夫な物でも、いとも簡単に動かすことが出来ることに着目しました。
これと同じ現象を体に施せば、固い筋肉や拘縮している関節を動かせる事が出来るだろうと考えたのです。

セイフプレーン治療で良くある質問

Q よく乗り物酔いをするのですがセイフプレーンの揺れで酔いませんか?

セイフプレーンは一律の安定した揺れなのでまず酔いません。
逆に揺れが気持ちよくて寝てしまうほどです。
乗り物酔いをされる方で実際に乗って気分が悪くなった方はまだいません。
ただメニエル氏病をお持ちの方で常に目が回っている方はお勧めしません。

Q どんな症状の方が乗るの?

治療範囲以内のぎっくり腰の方、体力のないお年寄り、アスリートの疲労回復など広い範囲で適応できます。
特にぎっくり腰の方は治療の変化がわかりやすいです。

Q 服装はどのような格好が良いですか?

生地の柔らかい素材でしたらなんでも構いません。
背中にボタンがあったりベルトが太すぎるとベットの揺れの時にあったって痛む事があります。
なるべく軽装でお願い致します。

セイフプレーンをするにあたって大切にしている事

セイフプレーンはローラーや牽引その他ボタン一つ押せば終わりという単純な治療ではありません。

いかに患者さんがこの治療法を理解しリラックスして行うことが出来るかがポイントになります。
そのためには患者さんの不安を取り除くため、セイフプレーンの安全性をわかりやすく説明をしながら、治療を進めて行きます。
緊張をした状態で体に力が入っていたり、痛みを我慢して乗ると効果が半減します。
また、セイフプレーンは体の揺れ具合を見ながら速さ調整します。
こまめなコントロール操作が大事になります。

セイフプレーンは私の手の代わりに行っていると常に考えます。

ふきざわ整骨院(千葉県松戸市) 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel047-386-5995

千葉県松戸市金ヶ作418-82
新京成線 五香駅東口から徒歩5分

ページトップへ戻る